今日はThe Riverの企画ヒントを探す為、ジュンと生産管理チームと一緒に、群馬県にある刺繍、染織、生地工場巡りをして来ました。

僕達が洋服を作るにあたって、工場とのリレーションがうまく出来ていないと、絶対に良い商品が上がらないのは当然な事。
僕達の考えた企画のイメージが、どれだけ忠実に伝えられ具現化できるか、、、
そんな当然の事を改めて深く大切に感じた一日であった。
初めて工場の職人さんの顔と名前を知り、次の企画を一緒にディスカッション出来た事はかなりの収穫であっただろう。
そして何より職人さん達の洋服にたいしてのピュアな人柄が印象的であった。










しかし、ファストファッションが台頭するこの時代、全盛期から比べると比にならないくらい工場の稼働が減っているらしい。

だからこそ今、日本産業の熟練した職人技術をもう一度見直し、地域活性化させる事が出来るようになるには、僕等日本人クリエーターが頭を使い、アイデアと企画を絞り出さなければ無理であろう。
色んな事を考えた工場巡りであった。