先日 LITMUSのワークショップで藍染めの体験をしてきました。

藍玉(スクモ)という染料に灰汁(あく)を加えて発酵させた液体の中に、静かに布を漬け込む。

取り出した布が空気と触れて酸化して、色が変わっていく。

イメージする色になるまで何度も繰り返す。
その後水で灰汁を流すと濃い鮮やかな青色に変わる。

beachも近くて、サーフボードやフィンに藍染めの布を取り入れた作品も展示していました。
古来からの手法とmixさせた斬新な制作技法だと思います。
染まりそうなモノは何でも染めてみたくなりました。

機会があれば、化学染料には出せないジャパンブルーを体感してみてください。
IMG_1792
IMG_1804__

IMG_1816__