僕は90年代後半、インド、タイ、バリ島へと向かった。その時代時代の精神的開放が出来る楽園を求めて。。。

もちろん僕はあれから少し大人になった訳なのですが、イビザはそんな僕のタイミングに ほんと ‘ちょうどいい’ 場所でした。

20110626-161422.jpg

href=“http://ambertokyo.com/wp-content/uploads/2011/06/20110626–161449.jpg”>20110626-161449.jpg

サンアントニのビーチから車で20分ほど走った山の奥にあるホテル‘CAN PUJOLET’。昔の農家の家をリノベーションしたホテル。建物やインテリアのセンスもよく植栽も素晴らしかった。かなりお勧め!

20110626-161634.jpg

カラカントというプライベートビーチはよかった。エメラルドグリーンの海に浮かぶクルーザーは嘘みたいな風景でした、、

20110626-161912.jpg

20110626-162005.jpg

そしてCafe del mar から見るサンセット。ベタベタなチルアウトもしっかり感動しちゃいました、、、

ヨーロッパ諸国から直行便がでていて手軽に日帰り旅行できるイビザ島。。
こんな所が1、2時間で行けるなんて羨まし過ぎる、、、
やはりヨーロッパの人々はvaca­tionの過ごし方が断然上手だし、遊び慣れている。勿論ハワイも良いが、ちょっといろんな意味でレベルが違った。
日本人は島国である土地のハンデキャップがあるにせよ、もっともっと頑張って足を運ぶべきであろう。期待を裏切らない楽園があなたを待っているのだから、、、